ふるさと塾印

 

郷の散歩道

郷は、山で拾ってから8才になる。朝夕の散歩の時も家を出るときから、迷いなく散歩道をとる。

その基準はどこからくるのか、興味深いけど、なにしろパートナーたる親父殿は歳をとるごとに三日前の記憶もない。

天候の具合に合わせているのか、本人の体調なのか、親父殿が酔っぱらっていないのか…とにかく、どんな要素で散歩道が決まるのか。

そこで、朝夕の記録をとることにした。  …というより、前回、郷はどこを通ったのか、パートナーが知っていたいためでもある。

2015年 8月 14日 集計開始  

コース
コースポイント
過去の
回数
今月の巡行回数( 4/1 以後の実績)
コースの特徴
A
いかだ橋〜アザメの瀬
和田山橋〜松浦川堤防
3.5Km
239 回
(21%)
4/2(朝)、4/5(朝)、4/6(夕)、4/7(夕)、4/10(夕)
4/13(朝)、4/15(朝)、4/20(夕)、4/22(朝)、
一番のお気に入りコース
毎晩、イノシシが降りて来ている匂いを楽しんでいる
B
いかだ橋〜アザメの瀬
中の池〜いかだ橋を帰る
2Km
34 回
(3%)
途中で曲がると不満げな声を出す
アザメの瀬の雰囲気を楽しめる
C
前田の農道〜ダゼポンプ場
孝男君宅前〜佐里下の全戸
3Km
164 回
(14%)
4/1(朝)、4/4(朝)、4/6(朝)、4/7(朝)、4/8(朝)
4/12(朝)、4/17(朝)、4/19(朝)、4/20(夕)、4/23(朝)
孝男君宅には可愛い雌犬がいる
順路、犬がいる家への個別訪問
D
前田の農道〜鎮道寺
裏道も熟知〜佐里バイパス
2.5Km
123 回
(11%)
4/9(夕)、4/11(朝)、4/12(夕)、4/16(朝)、
農道から曲がるのを嫌がる
暮六つの鐘は承知している
E
前田の農道〜農業倉庫
裏道も熟知〜佐里バイパス
2Km
146 回
(13%)
4/5(夕)、4/10(朝)、4/13(夕)、4/15(夕)、4/17(夕)
4/19(夕)、
親父が忙しい時の近道
ちょっと不満げな声をだす
F
西相知駅〜稲荷神社
発電施設〜佐里バイパス
2.5Km
276 回
(24%)
4/1(夕)、4/2(夕)、4/3(夕)、4/4(夕)、4/11(夕)
4/14(夕)、4/16(夕)、4/18(夕)、4/21(朝)、4/22(夕)
4/23(夕)、
生まれた岸岳は忘れたみたい
沈む夕日で時間が判る
G
西相知駅〜あぼん坂の地蔵堂
松浦川堤防沿いを帰る
2.5Km
26 回
(2%)
4/8(夕)、
連れ合いとの時はよく行くらしい
今回、初めてとったコース
H
旧県道〜喜一宅前〜ポンプ前
松浦川堤防沿いを帰る
3Km
146 回
(13%)
4/3(朝)、4/9(朝)、4/14(朝)、4/18(朝)、4/20(朝)
松浦川の堤防は行きたがった
途中から始めたコース

お休みの日  5/3(朝、暴風雨)、5/16(朝、風雨)、6/22(夕、豪雨)、6/29(朝、豪雨)、7/8(夕、豪雨)、7/13(朝、豪雨)

8/7(朝、逃走)、9/19(夕、一時逃走)、11/10(夕、雨)、12/25(夕、逃走)、

 

特  記  事  項

◎ 8月17日(土)20:00 キャンキャン鳴いて、急におとなしくなったと思ったら、姿がなかった。
  車で探しに行ったが、なにもなく。ただ、上の知人に出会ったのでそのことを頼んで来た(前科あり)。
  20:50 その人から電話。鶴田橋近くにいたので捕獲。何事もなかったように、柵につながれておとなしくしていた。
  明日、庭につないでいるロープが老朽化しているので、新品を買いに行かなければ…

◎ 8月23日(日)08:00 途中、 Fコースの松の浦橋から鉄道へ向かう農道に、今年もイノシシ対策の電気柵が横切っていた
  郷はチャンと立ちどまるので、抱き上げて渡らないといけない。すっかり大きくなったので(15Kg弱)態勢を構えるのが愉快だ!

◎ 8月26日(水)07:30 お稲荷コースで、一匹のウリ坊を発見。郷がちょっかいを掛けようと焦ったが、親が近くにいるかもしれない
  ので必死に止めた。 10mほど後を30mほど後をつけた。目が悪いのか、ちょろちょろと路端を歩いて山側に入って行った。

◎ 8月30日(水)08:00 孝男君宅コースへ向かう途中、ゴンちゃんがロープから離れて待ち構えていた。尻尾を振っていた郷も、ワン
  と噛みついてきたので応戦した。すると近所の親類の五歳くらいの女の子が、ゴンちゃんを叱って引き離してくれた。
  おかげで、予定のコースを歩くことができたが、あの年齢で大きな柴犬をひっぱって行ってくれたのには、ちょっと驚いた。

◎ 9月 4日(金)08:00 孝男君宅コースの帰り道、ダゼポンプ場前で引き綱を握り替える瞬間にロープが離れた。瞬間に郷は川の
  堤防を駆け上がって上流方面へ逃げた。「又か、」家へ帰って車で前回の鶴田橋まで向かっていると、青幡神社方面から歩道を
  通って帰ってきていた。ちょっと息が弾んでいるぐらいで、詫びもせずエサ箱に近づいてきた。まァ、これも散歩のうちかと…

◎ 9月14日(月)18:30 50m奥の山側の復路を見ると、三匹のウリ坊を連れたイノシシがまだ明るいのに闊歩しているではないか!
  郷は気づかずにいたから、大きな声で話しかけながら道を急いだ。時々振り返りながら、子連れイノシシが襲ってくるのを避けた
  なんだか、良いことでも起きないかと思われた瞬間だった。でも、何事もなくて良かった ♪♪

◎ 9月24日(木)07:50 毎朝通っている甲斐あって、孝男君宅のちっちゃい子犬がロープを引きずってデートに出てきた、郷は喜ん
  でしきりに尻尾の匂いを嗅いでいる。あとは、二匹ともプラトニックラブ…
  彼女の発情期には、ロープを引きちぎってでも来た甲斐があった…(郷の心境) ♪♪

◎ 2016年2月6日(土)朝見ると、郷の親綱が金属疲労で切れていた。郷は曳き綱を引いたまま逃走したらしい。
  道路の横断はいつも訓練しているが、曳き綱を車に踏まれると巻き込まれる危険がある。佐里中の想定場所を車で見回ったが
  いなかった。車に気付いたのか、家に着いたらすました顔ですぐに帰って来た

◎ 2016年8月3日(水)朝の散歩の引き綱を付け替える際に、鼻先に大豆のように大きくなったダニを発見!
  連れ合いと二人がかりで取り除こうとするが、顔を左右に振って歯をむいて仲々自由にさせてくれない。
  アザメの学習館前の鉄柵につないで、何度か繰り返すうちにダニが落ちたみたい。靴でグチュと潰したかったが周囲の小石に
  混じってどこに消えたか分からなかった。…が、やっと、一件落着!

◎ 2016年9月19日(月)台風が近い。2項目に書いたFコースのイノシシ防護柵で抱き上げた郷を降ろす時に引綱を離してしまった
  郷は喜んで走ってしまった。二柵目は飛んで逃げるだろうと思っていたが、チャンとその前で止まって待っていてくれた。
  防護柵は危険だとは教えてはいるが、その前でウロウロと迷ったりはしたが、飛び越えなかったことを大いに褒めてあげた。

◎ 11月 4日06:00 まだ暗いのに、郷がしきりに啼いた。なだめたのに納まらないので散歩スタイルに着替えて散歩に出掛けた。
  家を出ると、落ち着いて、いつもの Cコースを辿った。結局、折り返し点(800m先)のメス犬の匂いに誘われたのかもしれない
  しかし、彼女は出て来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンク用banner