ふるさと塾の表紙写真

 

 
9/13 掲載       A WEEK-SHOOT JPG   
 

蝶と彼岸花

  九月の声を聞くと稲の穂が伸びて、色をつけてこうべを垂れてくる。もう一ヶ月もすると稲刈が始まる。
  どうしてこの時季を悟るのか、ある日、突然に伸びてくる彼岸花が、この欄で最も登場することがが多い。
  朝夕の郷との散歩で、いつも見かける光景ではあるが、郷の散歩道で記したように(特記事項昨年の8/23)、稲の穂を守るイノシシ牧柵のことがあるから、今回の登場となった。
  郷の散歩道の Fコースでは、農道を横切ってイノシシ牧柵が二ヶ所セットされているので、郷は電気柵が危険だと承知しておりその前で立ち止まる。結局、そこでは郷を抱き上げてまたいで渡ることとなる。その恰好を想像すると自分でも笑ってしまうのだ。
  画面左の赤いのが、その電気柵だが、撮影中に蝶が飛んできて止まってくれた。これ幸いとシャッターを押したのだが、蝶の姿と位置がちょうど良かったのが、この一枚である。

( 9/13 蝶がとまった彼岸花)
 

表紙写真集…索引   Top pageに戻る